フリーターから就職する時にはどうすれば就職しやすくなるのかをお話します。フリーターということでアルバイト歴しかない人もいます。そういう時になかなか経験というのはアピールしにくいですし、今までしたアルバイト以外の仕事を正社員で目指す時には、他にアピールポイントをつくる必要があります。

 

 面接試験だけですと面接できちんと受け答えする事によってアピールする事ができますが、まずは書類選考をする企業も多いです。そういう中でアピールしていくには資格取得というのが大事になってきます。

 

 例えば経理関係を目指すのであれば日商簿記検定2級以上や税理士の資格、公認会計士などがあります。このように自分が目指す分野と関連した資格を取得する事により書類選考でもアピールする事ができます。

 

 ただし、資格をとればいいというものではなくてそれなりに難しい資格を取得する事が必要です。そうでないと他の人と違いを見せれないからです。余裕があるのなら関連のある国家資格を取得しておくのが一番良いです。

 

 そして、面接用紙の書き方も重要です。きちんとした文字で書き、志望動機や長所などのアピールする所はありきたりな文章でなくて、自分だけしか書けないような事を書くと採用担当者の目にとまります。



このページの先頭へ戻る